KCSアワード

KCSアワードとは、KCS導入に取り組み、導入に成功して高い投資対効果を達成し、アナリスト(ナレッジ従事者)のモチベーション高く、ビジネスに貢献できるセンターの証明です

アワード評価基準
  • KCSアセスメント結果:50%
    KCSアセスメント10要素×4段階評価
  • 挑戦の内容:10%
    KCS導入前の課題、ベースライン、KCS導入の目的及び目標値
  • 実施アクション:15%
    成功の定義、トレーニング投資、新たなプロセス、新たなツール ほか
  • 挑戦/変革の結果:20%
    改善したポイント、成功の数値的裏付け、ビジネスへの影響度 ほか
  • 教訓:5%
    今回の経験から得た価値、価値ある重要成功要因
KCSアワード受賞センター

アワード認定手順
  • 所定申請書および提出書類の提出
    • 申請書
    • 提出書類
      ・コンテンツスタンダード(含むサンプリングプロセス)
      ・対応プロセスとナレッジマネジメントプロセスとの統合を示すワーク
         フロー
      ・ナレッジコンテンツの作成数と再利用数
      ・KCSライセンス資格者内訳
      ・ナレッジコンテンツ状況の推移
      ・リンク率
      ・KCS投資対効果
      ・その他KCS アワード認定関係資料
    申請書および提出書類が受理された場合、認定費用を支払い。
    認定費用:税込660,000円/センター
  • KCSP(プリンシプル)インストラクタによる評価
    評価には数週間かかることがあります。
  • 審査員団によるインタビュー(申請書評価クリアのセンターのみ)
    審査員団(数名)が申請センターの代表者(3名まで)のインタビューを行います。
  • 審査員団による合否判定とHDI-Japanへの認定申請
    合否の結果はHDI-Japanより申請センターにご連絡します。
  • 認定証、認定マーク、認定トロフィー及びHDI-Japan Webページでの紹介、プレスリリース他
    認定費用の入金確認後、認定証、認定マーク、認定トロフィーをお届けします。認定式の開催も可能です。
  • 優良ケーススタディとして紹介
    各種媒体やHDIイベントなどでご紹介いただくことが可能です。

    注意
    申請時はHDIメンバーシップの加入が必須です。

KCSアワードパンフレット